デコルテケアに日焼け止め!

デコルテケアで思い出しましたが、昔友人と江ノ島に行ったことがあるんですよ。

私がちょっと遠くに引越しちゃうってことで、なかなか会えなくなるので最後の記念の遠出…みたいな感じで。

天気にも恵まれ、すっごく楽しく過ごしたんです!

名物のシラス丼食べたりね。

私、江ノ島は何度も目にしてましたが、中に踏みいったことがなかったので、とてもいい思い出になりました。

楽しい気分でお家に帰って…。

友人と遊んでる途中から違和感は感じてたんですが…。

家に帰って鏡で自分の姿を見てビックリ!

デコルテ部分が真っ赤っか!!

そうです、胸の開いた服を着ていたのはいいんですが、そこに日焼け止めを塗ってなかったんですよ〜!

腕と足には塗っていたのに!

デコルテ部分って日焼け止め塗り忘れやすくありませんか!?

慌てて自己流でデコルテケアしましたが…。

かなり長いこと痛みと赤みは引きませんでした。

そして、赤みが引いたあとは黒くなりました…。

白さだけが取り柄みたいなとこあったのに!

お肌のためには日焼けなんてしないにこしたことはないのに!!

それ以来、デコルテに日焼け止めを塗り忘れないよう、気をつけています。

若い頃にデコルテを真っ赤に日焼けしてから、デコルテへの日焼け止めは忘れないよう気をつけているのですが、だからといって私のデコルテが昔より綺麗になったなんてことはありません。

なぜならデコルテケアなんて日焼け止めを塗る以外特になにもやってことなかったから。

…というのももちろんあると思いますが、何よりデコルテって年齢が出やすいみたいなんですよね。

だからこそデコルテケアが大事なんでしょうけど。

なぜ年齢が出やすいのかと言うと、まず、デコルテ部分って皮膚が薄いみたいなんですよね。

だからこそ透明感もでるんでしょうけど。

そして首!

首って歳を取るとどうしてもシワが入ってしまいますが、その首がデコルテを見た際に同時に目に入ってしまうので、年齢が出やすいみたいです。

私は歳相応に首にシワが入ってしまってます。

首のシワ対策も大事なデコルテケアですよね。

首のシワには枕が重要だって聞いたことがあります!

首のシワは寝ている時に作られるそう。

今度枕専門店で、自分に合った枕作ってもらおうかな〜。

この投稿へのコメントの RSS フィード。


現在、コメントフォームは閉鎖中です。